人気会場初心者向け フリマ会場
15年続いている圧倒的人気の子育てママ世代支援フリーマーケット

ベビー用品、子供服、子育ての必要アイテムならここが県下一集まる会場!

島内音文公園フリーマーケット
平日開催フリマ会場

子育てで苦労の多い若い主婦にリラクゼーションの場を

先輩ママから、次の世代へ手渡してゆくリユース(再利用)
環境に優しく、人に優しく、おさいふにやさしいフリマ

育児世代のママたちの必要を満たす発想から生まれた
平日フリマです

ここはめずらしい平日開催の会場ですね。
「緑の多い公園会場で、平日子供づれでもピクニック感覚でフリーマーケットを楽しみたい。」そんな想いで、
平成15年度からおもに金曜日の昼間に開催を重ねてきました。

フリマネット信州としては最も企画に思い入れがあるかもしれません。
コンセプトを練る時にでたアイデアは……



手作りオリジナルアクセサリー、リメイク作品の出展も多く
緑の公園は親子三世代で、友達どうしグループで
様々に楽しんでいます

近隣のお客様が多いですが
安曇野市、塩尻市、長野市、駒ヶ根、佐久、大町市からも
参加出展する人が集まる全県に知られた会場です

こんな方におススメ     

のんびりしたフリマを楽しみたい方向け



子供たちが保育園、学校に行っている平日の昼間。
子育てのストレスから解放されて友達、サークル仲間と
カラオケに行くくらいの気分で、のんびり有意義にリサイクルしながら
ピクニック気分で遊びたい方に!

週末はおとうさん、子供たちとあそびにいかなくちゃ♪
家族も大事、自分も大事。

平日の疲れを気分転換で癒しておければ週末は家人に余分に優しくなれるかも。。
ちょっとお財布に余裕もあればなおよろし♪ 笑

どうか引きこもりがちの主婦のストレスがすこしでも軽減できれば、
なんてちょっと正直思ってた主婦のアイデア会場です。

ここをフリマデビューとした人は年間を通して数多く。
若いお母さんの感想としては
「ここは公園デビューに似た感じがする、初めはドキドキだったけど
今は友達も出来てフリマの話題で共通の友人が増えた」
と言う人も。

たしかに友達同士の区画を分け合っての出店や、
ベビーカーを連ねる主婦仲間がかなり多い感じ。

フリーマーケット体験初心者のために、搬入、搬出のために
台車の貸し出しを準備したり、
フリマの開催情報かわら版「ふりまにあ」や、
初心者向けマニュアルを用意したり

スタッフのアイデアに愛情のコモッテイル会場なのですよ。

子育て中の若いお母さんにとっては、ストレス軽減の場になっているようで、
平日、ご主人、こども抜きで気楽に出店したり、
気軽に友達同士和気あいあいたのしむ姿が見られます。

いまやフリマデビューするなら音文公園で・・は、かなり浸透しているらしい。



出店参加の手順

出店申し込み方法

ホームページの申し込みフォームから(推奨)



受付電話申し込み
090-9664-5510から
(直接詳しい説明が必要な方は、お気軽に)

フリマネット信州の会場には
申し込みFAX用紙もあります

当日会場受付時間
8:30分より受け付け

受付本部テントは
会場中央時計塔の前です

出店準備の前に受付で出店場所をおたずねください



台車の必要な方は受付に
数台の台車が用意されています
皆さん交代で使用しています

出店参加者の方へのサービス
受付でお問い合わせください
○ブルーシートの無料貸し出しを希望の方に用意しました
○搬入搬出用にご利用できる台車を数台用意しました
○受付の時間は午前8時30分から開始

場 所 松本市島内
音楽文化ホール(ハーモニーホール)隣
JR大糸線『島内駅』徒歩3分
国道19号線「新橋」交差点から‥豊科・大町方面
147号線に入って300m
開催日 基本開催日:毎月1回〜2回
平日開催

(音楽ホール使用状況により変更あり)
時 間 AM10:00〜PM2:00
出 店
参加料
事前に申し込みが必要です。
出店予約申し込みフォーム、開催予定は
かならずチェックしてください。
毎回ほぼ区画制限数に達するので
事前申し込みが必要です。

1区画 約3 m×2m
約3畳
1500 
ブルーシートの無料貸し出しを希望の方に
用意しました
参加費は当日朝受け付けブースで徴収します

駐車場 250台隣接(無料)
備 考 キャンセルについて
フリマネット信州ではマナーを守り、開催日前日までにキャンセルされる場合、連絡をいただければキャンセル料などは一切かかりません。 キャンセルを待っておられる方に区画を譲る事ができるようにご協力をお願いいたします
雨天時の場合は
ホームページ、ブログにて朝7時開催するかどうかの発表をいたします

フリマネット信州活動ブログ






MAP

平日にフリマ
週末は家族で遊びに行こう

 
このコンセプトは長年フリーマーケットを楽しんできた人にも、
初めてフリーマーケットを体験する人にも受け入れられ大変好評となりました。

お花見フリマ

夏も緑陰で

秋のシーズン

夏休みや、祝日には親子で楽しんだり

←クリック

会場敷地内にはホールに隣接した喫茶店「マンマミーア」もあり
お昼休みの優雅なひとときをたのしめる。

時々NPO、母親サークル、個人のパフォーマーや音楽家なども出没。
 

夏休みのフリマはこどもたちも一緒に楽しんでます
 

ここを訪れる人は一様に、平日に実に多くの人が集まっているのに驚くのですが、
毎回800人から1000人の人が集まるのもここが市民憩いのスペースとして
定着してきたからだろうと思うのです。
市民交流活性を目指している私達スタッフの想いはここで最も満たされていますね。


写真は
NBSテレビの夕方ニュース枠で

フライデーフリマの様子が特集された際のもの・・・

信濃毎日新聞、市民タイムスなどのメディアが注目
他にもラジオカーの中継や雑誌の取材も多数!

  

参加者の方の声(参考リンク)

 
  •  ←ここをクリック
お買い物来場の方はできるだけ車の乗り合わせ、
自転車、電車利用をお願いいたします

午前中11時半くらいまではハーモニーホール駐車場は
一杯になっているので、
車での来場は昼からが楽です。

または家族、友達同士でののりあわせがおすすめです。

JR利用通勤者の方は定期券など使われると
アクセスにお得な会場かと思います


なんといっても天気がいい日の緑陰でのフリマは最高の雰囲気なのですよ。
季節により秋は紅葉、夏は緑陰、春は桜、と公園は多彩な姿を見せてくれます。

路駐禁止
周辺の路上駐車や、近隣のショッピングストアの駐車場使用は迷惑になり、フリーマーケット開催が出来なくなるので皆さんのご理解協力をお願いいたします。


夏休み中は「こどもとたのしむフリマ」企画なども例年開催されているので子供と出店もたのしいですよ


戻る